ReCent-EBO (Enterprise Business Operation)

ReCent-EBOは、ローリーコンサルティング社が、20年以上の大規模システム開発プロジェクトにおける経験を元に開発した本格的ERPシステムです。

大企業レベルの業務に必要な標準機能、カスタマイズの容易性、従来にない低価格を特長としておりますので、今まで高コストや機能不足のために基幹業務システムの導入を諦めていた中規模以下の企業・組織のみなさまに、国内・海外を問わず、安心してご利用いただけます。

ReCent-EBO製品カタログダウンロード 

【ReCent-EBOの機能カテゴリ】

・販売管理        ・購買管理
・在庫管理        ・会計(債権債務管理・総勘定元帳)
・固定資産管理      ・共通機能(グローバル対応、セキュリティ)

【ReCent-EBOの特長】

①優れた機能と低コストの両立

日本の中堅・大企業で必要とされる機能を無駄なく取捨選択し低価格でご提供しています。インフラは、クラウドや低スペックサーバーで稼働し、過大なコストがかかりません。

②容易な追加開発

ソフトウェアの機能・ロジックに無駄が無いため、複雑な業務に対応するためのカスタマイズが、従来製品に比べ、容易に短期間で実施できます。例えば、帳票1つの追加する際、ReCent-EBOでは数日でできますが、従来製品だと1か月かかります。

また、既存ERPシステムや単機能システムとのシステム間連携も、大規模基幹システムを熟知しているローリーコンサルティング社の設計・構築力により、迅速・確実に実施いたします。

③グローバル対応

マルチ言語、マルチ通貨、各国対応帳簿記帳といった、グローバル対応機能を標準装備しているため、海外現地法人・組織でも、すぐに業務システムの利用が可能です。

    Copyright 2009-2014(C) Rory Consulting CO.,LTD. All rights reserved.